SSブログ

注水口から蒸気もれ?・・・デロンギ ボイラー内蔵型スチームアイロン6299/2N [アイロン]

top.jpg

最近の続けてお問い合せを受けましたので、ブログの方にもご紹介しておきたいとおもいます。

「デロンギの6299/2Nの注水口から蒸気が漏れる。パッキンを交換しても治らない」

というのが主な内容です。
パッキンが悪くなって、交換される場合にちょっとした組み立てミスが原因で蒸気が漏れてしまうことがあるようです。

まず、以前のモデルと違って、この注水栓が新らしい構造になりました。
バラすと実はこのようにパッキン、ワッシャー、本体の、3ピースになります。

1-0047.jpg

そしてこのワッシャーはよく見るとお皿型になっています。

2uraomote.jpg

このくぼんだ方にパッキンが乗るようにセットして下さい。

3-0049.jpg

わかりずらいのですが、山形の方にパッキンをはめると高くなってしまいます。くぼみにパッキンが修まるようにセットして下さい。

4-005251.jpg

 これが逆にセットされていると、注水口から蒸気が出てしまいますので、もしいま同じトラブルに見舞われていらっしゃるかたがおいででしたら、是非一度ご確認下さい。

それから、そんなうっかりミスはないと思うのですが

水を注ぐときに、周りにこぼしながら注水しないようにご注意下さい。
白いボディーの中に隙間から水が入ってしまい、これが蒸発して火傷の原因になります。

 もし、使用中蒸気が立ち上がるようなことがありましたら、この二点をご確認下さい。

 


Toki House 
2013年モデル アリエテパワースチームアイロンはこちらで絶賛発売中。

共通テーマ:趣味・カルチャー