So-net無料ブログ作成
アイロン ブログトップ
前の10件 | -

直本アイロン [アイロン]

turi_410.jpg

ナオモトアイロンをご存じですか? 


洗濯屋さんで使っているアイロンはほとんどがこのナオモトアイロンです。

国内メーカーなので、突然生産終了したり、修理を終了したりの心配もなく、いろいろと安心です。

お仕事で使われている方の都合にも親切に対応して下さるのは、やはり企業としての責任感だと伺えます。

 弊社でお取り扱いしているなかで修理でもどったものはなく、一度だけ、おじいさまがずっと仕事で使ってこられたアイロンが壊れて(これは寿命でした)、代わりを購入したいのに、たまたまメーカーの在庫切れ(ちょっと長め)でとても困ったときがありました。

そんなこともありましたが、だいたい問題なく安心できます。


 現在アリエテアイロンが終了してから随分たち、縫製やニットをお仕事でやっていらっしゃる方達が

代わりのアイロンを探しているご相談を聞くようになってきました。


 弊社でもなにか手軽に使える蒸気の多いアイロンを探しているのですが、なかなかみつかりません。
そこでもうお薦めするには直本アイロン1択となってきます。



 ここで改めて、この老舗アイロンをご説明します。


様式は2種類。 天井からタンクを吊すタイプと、テーブルにタンクを置くタイプ。

大きさも2種類。大きい1.9kgと小さい1.7kg


 タンクを置く方のみ、アイロンの替えが購入できます。


 保証期間は通常の電気製品と同じく1年間(落下など使用者責任の破損は有償)



大きさの違いについて

アイロンの大きさは好みなのですが、それ以外に大きいアイロンは孔の数が多いので、それにしたがい蒸気も多くなるのが特徴です。



蒸気

一番みなさんの気になるところが蒸気の量でしょう。


まず天井から水タンク吊るすほうのタイプは、水が落ちるのは重力を利用していますので、

高ければ水の送られる量が多く、低ければ少なくなります。従いまして、高い方が蒸気の量が多くなり、低ければ少なくなるということです。


タンクを机上に置くタイプの方は、ボリュームダイヤルが付いていますのでこちらで調整が可能です。



電化製品なので絶対とは言えませんが、まず壊れない。

性能も安定して蒸気量を望める。

修理なども安心できる。


これらの点から、アリエッテ、デロンギの代わりのアイロンは現在ナオモトをお薦めしています。




ナオモトアイロンのページはこちら http://www.tokihouse.com/iron/520p.html





520p-2.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

vitora Mireスーパースチーマー アイロン 1台限定販売 [アイロン]

ヴィトラさんのボイラー内蔵型 2.5気圧 ジェットスチームアイロン、お取り扱いが終了しましたが、万一の時のために保管しておりましたアイロンを1台いよいよ販売致します。
もちろん新品で1年補償付きですが、1台限定です。

s_0028.jpg001.jpg

http://www.tokihouse.com/iron/mire.html


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドイツ・DBK社のドライアイロンはじめました! [アイロン]

いろいろ迷うアイロン選び。
今回は完全ドライアイロンをお薦めします。いままでお薦めしてきましたスチームアイロンとはまた別の角度からお使いになるのにお薦めの逸品です。

スチームアイロンとドライアイロンの一番の違いは最高温度。ドライの方が高いのです。
それによって、脱水してから直ぐにアイロンをかけるのが主だという人にはドライアイロンをおすすめしたいのです。

なんといってもこのお値段。そして、この軽さ。
デロンギをお持ち頂いているかたの2台目に選んで頂くことも多いモデルです。

ドイツのDBK社は昔から格好いいヒーターやアイロンなどといった家電が有名です。
洗練されたフォルムと垢抜けた色合い。
ずっとアイロン掛けできてしまウンじゃないかと思うほどの軽さ。
アイロンマニア(?)にも、またホビーで使用される方にもお薦め。

先が細いのでパッチワークに、掛け面がフッ素コートなので糊がつくデコパージュのホメルシートなどに重宝します。糊を付けてしまわない用気をつけるのではなく、ついた後さっとお手入れできるので、気兼ねすることなく細かい所や難しい微妙なところの細工にアイロンをつかっていただけますよ。

10ss.jpgDBK社 The Dry  3860円  



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニドライアイロン VITORA ヴィトラ 可倒式ミニアイロン VM-03 [アイロン]

ok.jpg
蒸気を使う必要が無い。特にホメルシートを使ったデコパージュでは水は全く必要有りません。
逆に思うのは、小さな物を作る時のために小回りがきく小さいアイロンがあると便利ということ。

そこでミレミニドライアイロンを使用してみたところ、とても便利だったのでご紹介します。

本来ホメルシートは糊がはみ出して素材やアイロンを汚してしまわないようにキッチンペーパーを使います。
大きい部分を貼り付ける時は、そのようにします。

だけど、部分的に細かい事をやるときはどうしてもキッチンペーパーが邪魔だと感じてしまいます。

たとえばこのメガネケースにホメルシートを使ってデコパージュ。


ご覧のように小さいだけでなく、入り組んでる部分もあり・・
1.jpg2.jpg

そうすると、このようにかけ面が汚れます。
3.jpg

だけど、熱の入ったままの状態で、いらない紙にこすりつけてしまいましょう。
4.jpg

ホラ元通り。
5.jpg


もう一度かきますが、大きい面をはるのに、これ一台ですませるのはチョット心許ないです。

が、細かい部分の補助に使うには、掛け面がフッ素コートということもありとても便利。
なにより小さくて、ハンドルも可倒式だからとってもコンパクト。お教室の荷物として持ち歩いても全く邪魔になりません。

100.jpg

実際にほら、こんな細かいところも、最終的によく切れるカッターでカットしてこんなに綺麗に。
kirei.jpg




欠点は、本体の右側にコンセットがあるということ。
これだとちょっと邪魔ですね。

そして注意することは、直接アイロンがあたるとペーパーにちからが直接かかって”切れてしまうことが多い”です。絶対に力を加えて擦ったりしないように気をつけて下さい。
擦るのはまずダメです。

因みに私のアイロンは既に2代目です。
机から落として持ち手が割れてしまったので・・みなさんも気をつけて!
1.jpg  




共通テーマ:趣味・カルチャー

アリエッテ 販売終了のお知らせ [アイロン]

この度誠に残念なお知らせなのですが・・
ただ今、発売中のアリエッテアイロンは、在庫が終了次第販売を終了させていただくことがいよいよ決定となりました。
輸入元の三友教材さんが非常に頑張って下さって、大変状態の良い物を輸入していただき、販売店の弊社も大変喜んでおりましたので、残念でなりません。

そもそも、このアイロンは大変良い物なのですが、個体ごとにもの凄くバラツキがあり、以前の輸入代理店さんでは大変苦難していました。フォローに経費がかかりすぎたので取扱を終了したという経緯がありました。

しかし今回の輸入元は、誠にきめ細やかに対応・対処して下さいまして、商品にバラツキといった物は全く無く、本日まで初期不良の個体は、弊社で取り扱ったものの中には1つもなかったのです。
性能も非常によく、とてもお客様に喜ばれました。輸入元の手腕は素晴らしいと言わざる得ません。

ですので、このまま長く販売を続けられればよいと考えていたのですが・・
余り詳しいことをよく知らない私が推測で記載することはできませんので、販売終了に至る道筋を語るのは差し控えますが、
これだけ良い物を入れられたのは、長くこのアイロンと付き合っている弊社としましては逆に驚きでした。

けして、売れないから辞めるとか、商品のものが悪いからやめるといったことではありませんので、すでに商品をお持ちのお客様はご安心ください。


ご愛顧頂きましたお客様には誠にありがとうございました。
今後も、お買上致しました商品につきまして引き続きアフターサービスは続けて参りますのでご安心ください。


ご購入の御予定がお有りのお客様には、そうような訳ですので誠に恐れ入りますが、早めの御注文をいただくと共に、何卒ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。


追記  2014.10.29 
いよいよ、販売終了いたしました。
ご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

アリエテポップ 3.jpg


購入はこちらから。Toki House アリエッテアイロン


共通テーマ:ショッピング

始めてアリエッテアイロンをご使用されるかたのために [アイロン]

アリエテポップ 3.jpg

長く皆様に愛用されていますアリエッテアイロン。
リピートのお客様が多いことから、モデルが代わるたびにその変更点をお知らせしてきました。
 
ここで今回発売されたアリエッテ・アイロンの使用感や特徴を簡単まとめてみます。
同じ6299/2Nですので、デロンギのものと内容はほとんど同じですが、始めて「アリエッテ パワースチームアイロン」の購入を検討されてる方への参考ページになればと思います。



まず、アリエッテアイロンの一番の特徴は ボイラー内蔵型スチーム。

一般的な家電製品のアイロンは「滴下式」といって、鉄板に水を落とし出来る蒸気をスチームとするのに対して、ボイラー式はタンクの中で水を湧かしています。
その為、スチームがパワフルだと一般的には言われており(昨今では滴下式でもパワーの強い物があるのかもしれませんが)、クリーニング屋さんなどのアイロンは、このようなボイラーになっています。

蒸気の噴出口は3孔しかありませんが、蒸気を効率よく拡散させる溝があります。

jyouki_mizo.jpg
写真は溝が分かりやすいように、セラミック加工をしていないモデルのものです。この溝をつたって瞬時に蒸気が広がるのです。

このパワースチームといわれる大量の蒸気は、アリエッテ・6229/2Nでは2種類の使い方が出来ます。


dial3-2.jpg
真ん中の白い部分がショット噴射(間欠噴射)ボタン。これを手動で押して蒸気出す方法と、ダイヤルを開栓してしてやることで自動で安定した蒸気を出し続ける連続噴射。
 
ショットボタンの周りの部分がダイヤルになっていて、右に回して蒸気の量を設定します。
連続噴射のつまみは右に回すほど、栓を開けたように蒸気量が多くなります。
マックスの状態が、ショットボタンを押し続けているのと同じです。
ここを指で押すと押している間だけ蒸気がでます。
 
ボイラー式だから、蒸気を作る量が多いので可能なのです。

吊るしs.jpg
 
ところで、今まではボイラー内蔵型のアイロンは、垂直スチームは出来ないと言われていましたが、このモデルではそれが可能です。
スーツを吊したまま蒸気をかけることが可能です。季節の変わり目、洋服ダンスから出したばかりで、シワや匂いの気になる物にさっと一噴き。
そんな使い方ができるようになったので、用途がぐっと広がります。


でもアイロンを置くときは必ず水平置きするということは変わってませんので、ご注意下さい。
しかし水平置きしなくてはならないのに、なぜ垂直スチームが可能なのかは謎です・・

yoko.jpg tate.jpg



続いて、温度調節。

dial3-1.jpg
今回のモデルの温度調整は9段階です。
このお尻のダイヤルを回し温度を設定します。無段階ダイヤルですので、厳密な数値というわけではありません。ボディーにデロンギでは消えてしまった、おなじみの温度指示表がプリントとされています。
ariete-body.jpg

最高温度は約180度です。


以上ざっと製品情報ですが、ここからは実際にアイロンを掛けるときの印象・体感です。

まず、アイロンに入電してみます。
コンセットを入れ温度ダイヤルを回し始めると、オレンジ色のパイロットランプがつきます。これが、消えたらスチームの準備がオッケーになります。
このスタンバイ時間は4分から5分。
アイロンとしては早いとは言えませんが、ボイラー式は中で水を沸かすから時間がかかるのです。また、水の量によっても多少時間が違います。
ちょうどこのとき私の行ったテストでは満水にして4分40秒でした。


さて、ショットスチーム連続噴射について。

エッテ蒸気.jpg
ボタンを押して噴出させるショット噴射につきましてはもう写真を見ての通り。
そればかりか、このスチーム力はすでに定評のとおり。
これにまさるものはないというほどのパワーです。ボタンを押している間蒸気が噴出されます(連続噴射同様、温度が下がるとオレンジボタンが付いて、蒸気はほぼとまります)。


連続噴射のほうですが、理論上はこちらの持続時間は「中の水がなくなるまで」です。
水を満タンにして実験したところ、スチームダイヤル全開の状態で噴出が終わるまでの時間は13分14秒でした。
しかし、実際はサーモスタットが効いてしまいますので、アイロンの温度が上下するため、スチームの状態も多くなったり少なくなったりしてしまいます。
パワフルな最大噴出がずっと持続するのではありません。

分かりづらいのですが、実際に6229/2Nの蒸気を噴出する動画を8倍速にしたものを、Youtubeにアップしています。
よろしかったらご参考までにご覧下さい。蒸気のムラも何となく分かっていただけると思います。



さて、セラミックの掛け面についてです。
以前のクロームと比較して、かけ具合で変化があるかというと特には感じません。
ノリがつきにくいという利点はあるかもしれませんね。

ただ、アイロンはうっかり触ってしまうことがありますので、そんなときの瞬間体感温度がクロームよりも低く感じます。火傷しづらいのでは?っと思ったりしますが、実際はどうなんでしょうか。

セラミックコーティングは丈夫といいますが、強度に関しては通常に家庭で使用しているレベルでは正直わかりません。少なくとも、フライパンのように剥がれてしまうと言うようなトラブルは、私自身もお客様も今のところありません。


そして、肝心なアイロンのかかり具合ですが、
私自身が日常使用しているまったく個人的な感想です。

まず、「乾いたもの」への物のアイロン掛け
とにかくきめ細かい大量の蒸気が出るので、素早く蒸気が乾くため生地はピシッと仕上がります。
シャツやパンツなど、日常の洗濯物は、何度もいったりきたりプレスをかける必要がありません。
しっかりと一度プレスするだけでピシッとしたまま。まるで洗濯屋さんに出したようです。
ショットで、男物ワイシャツは4,5枚を掛けられました。
少ない蒸気で連続噴射しながらかけるのも良いかもしれませんね。

一方「濡れたもの」へのアイロン掛け
干す前の洗濯物のアイロンがけですが、これはどうも優れているとはいえません。
最高温度が200度ぐらい出るアイロンと比べこちらは180度ですので、厚手の生地の物はとくに、かけている端からシワになってしまいアイロン掛けが終わらない・・そんなかんじでとにかく時間がかかります。
ドライアイロンとして、濡れたものにアイロン掛けをしたりすることをメインに考えていらっしゃる方にはアリエッテは向かないでしょう。最高温度の高いものをさがされることをお勧めします。

かつて私は干す前の洗濯物にアイロンを掛けて乾かすのが一番綺麗に仕上がると思っていました。
しかし、アリエッテを使ってからは、乾いた物に蒸気を掛けてアイロン掛けをするのも同じように綺麗に仕上がると知りました。その上、濡れた物にかけるより早く仕上がり、むしろパリッと綺麗に仕上がっているように感じます(洗濯物のアイロン掛けは、蒸気抜けの良い台の方がよりパリッと仕上がります)。

結局、アリエッテを使うことでアイロン掛けが楽になりました。


洗濯以外の用途として、
ニットやキルト、パッチワークなど、作品作りにもこの強力なプレス力はお勧めです。かけ面がフッ素コートなのでそれもよいのかもしれません。
縫製を家庭でされる方がご利用頂けば、二度と手放せないことに気がつきます。
既製品のような仕上がりには欠かせません。プロの方からも沢山リピートをいただいてます。



最後に終了からお手入れですが、使用後は水を捨てるようにとあります。

滴下式アイロンではありえないのですが、ボイラー式のアイロンは中で水を湧かすのでカルキが貯まるのです。そしてこれが故障の原因となります。

また、中の水を捨てるには、或る程度冷えてからでないと水を捨てられません。
ところがこのアイロンが冷えるのが遅い。やはりボイラーだから、中で湧いたお湯が冷えるのを待つからです。
結局終了後、アイロンが冷めるのを待たないと水を捨てることも出来ないし、置いておいても危ない。狭い我が家では小さい子が触っては大変なので、誰も出入りしない時間帯に、お風呂において冷めるのを待っています。

そういう面で、家庭用滴下式より気を遣います。それはでもボイラー式でもあるからこその副産物なので、しょうがないですね。


水は入れすぎると、蒸気が噴き出したりぼたぼた出ることがあります。
付属の計量カップの容量を守り、タンクの水量にはくれぐれもご注意下さい。
 
重さ、1.8キロはとても良い重さだと思いますが、アイロンとしては重い方だと思います。


さて、その他製品情報はHPに記載しています。
どうぞこちらからご覧下さい。


共通テーマ:趣味・カルチャー

2013年新型 アリエテ・アイロン いくつかの質問 [アイロン]

image1.jpg
この度2013年新型アリエッテが販売開始されて、ご質問が多い事項についてこちらに少し纏めてみたいと思います。

まず一番多いご質問内容
「アリエテだのデロンギだの、なにがなんだか・・」

本当に混乱しますね。

そもそも、アリエッテ、アリエテ、アリエーテなどと呼ばれていますのは、イタリアの家電メーカー「Ariete社」のことです。

大きなメーカーでいろいろな電化製品を販売していますが、その一つにアイロンがあります。もちろんアイロンもいろんな種類を販売しています。
そして世界中のアイロン販売を希望するメーカーや代理店に、モデルごと販売したり商品を卸したりしています。

ですから、デロンギから発売されていましたモデルというのも、もともとこのアリエッテ社のアイロンをデロンギジャパンがデロンギブランドとして販売していたのです。
そしてデロンギジャパンさんはこのアイロンの販売を終了したので、この度またアリエッテブランドとして、日本での再販売が実現しました。

ですから
「デロンギのアイロンが欲しかった」
というご希望に対しましては、今回発売されましたアリエッテアイロンが同じものですので、どうぞご安心下さいとお答えしております。

それだけ、このアリエッテのアイロンは蒸気の威力と性能が秀逸で、いつまでも求められていることを実感します。


そして
「前回買ったものが直ぐに壊れたんだけど、安かったからなの?」
という厳しいご意見頂きました。

弊社が最初にアリエッテアイロンの販売を始めたとき、確かに値段は3万円近くしました。
それから2万円台前半。そしてデロンギブランドで2万円を切ったわけです。
時代の流れで、輸入製品全般に安くなっています。

価格は、輸入ロットや契約数によっても変わります。円高や円安によっても大きく左右されます。
ですので、価格と製品の善し悪しは直結するとは言い難いと思います。
あるモデルがとりたてて、弱かったという印象はありません。
残念ながら電化製品は、不良品がでないとは限りません。

ただ、要因としてで違うことと言えば、デロンギ販売モデルからアリエッテアイロンは中国工場での生産に切り替わりったのが思い浮かびます。
しかしだからといって、メイド・イン・イタリアでもメイド・イン・チャイナでも同じように問題やトラブルは有りました。
弊社でも長くおとり扱いさせていただだきましたが、輸入販売元さんにはその都度いろいろなご苦労があったと思いますが、大変誠意を持って対処して下さいました。

今回2013年の新型では、まだご利用いただいている期間は短いので詳しい傾向はつかめていないというのが正直なところですが、今のところまったくトラブルになる問題は生じていません。
ですので、どうぞご安心いただいて良いのではないかと思います。

さて、そこで
壊れるとしたらじゃな、なにか原因はあるのでしょうか?


長く使用されたアイロンの場合、カルキ詰まりの修理があります。
使用後水を捨てて、とありますが、正直地域によって水質が随分違うようです。カルキの多いところは特に注意が必要みたいです。
また、昔このカルキ詰まりのお手入れに「酢を入れる」という話しをきいたことがります。
今回の使い方の冊子にも書かれていますが、絶対に「酢」は入れないで下さい。

アイロンを休める場合は、かならずゴムマットに水平おきにして頂くというのも鉄則です。
使用中、通常のアイロンのように、立て掛けておかないで下さいね。


さて、どうでしょうか。
また、なにかご質問等ありましたら随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。


詳しい説明、ならびにお買い上げはこちら  <a href="http://www.tokihouse.com/iron/ariete3.html"target=_black>Toki House</a>


共通テーマ:趣味・カルチャー

■待望■いよいよ新型アリエテアイロンのお取り扱い開始! [アイロン]

長らくご不便をおかけしていました。
イタリア・アリエッテ社のパワースチームアイロンが、いよいよ三度の復活です!

すでにご使用の方にはもはや説明は不要だとは思いますが、そのパワフルで繊細な蒸気の噴出にファンは多く、一度使ったらもう他は使えない(私含め)という程の秀逸なアイロンです。
お値段もほぼ据え置きで、ユーザー様には大変嬉しい再販となりました。因みに、税率の変更があるでしょうから表記は税抜き価格です。現在の税込み価格は18900円になります。

どうぞ Toki House HPでご確認下さい。
皆様にはこれを機会にどうぞまたアリエッテライフをご堪能頂ければと思います。


アリエッテnet.jpg

お買い求め・お問い合わせはこちらまで


共通テーマ:趣味・カルチャー

アリエテ アイロンのお掃除 [アイロン]

アリエテやデロンギのアイロンはその構造上、水のカルキがやたら固まって、セメントみたいになって本体に詰まっていることがよくあります。

もちろんこれが故障の原因になります。

私なんかも毎回なかを抜くのは面倒で、つい放置しておきがちなのですが、最近まめに中身を捨てるようにしています。

それでも、
毎回新しい水を入れているにもかかわらず、残りの水をすてる時にはこんなに真っ黒!

3540.jpg3545.jpg

捨ててないころは、セメントのかたまりみたいなのがゴロゴロ出てきました。やっぱり毎回残り水はすてたほうがいいんでしょうね。

毎回捨てることによって、とくに薬剤を使ってなどのお掃除はしなくてもすみます。

 

2013年モデル アリエテパワースチームアイロンはこちらで絶賛発売中。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

ミレ・スーパージェットスチーマー 注水栓周辺からの蒸気漏れ [アイロン]

s_0028.jpg

注水栓周辺から蒸気が漏れることがあります。これは個別に症状を見ないと断定できませんが、栓のパッキンが外れていたり正しくセットされていない場合がありますので、一度栓を見てみて下さい。


正しい栓の内側はこのような状態になっています。
2あり3454.jpg


真ん中のパッキンがとれてしまっている場合があります。
1無し3458.jpg

パッキンはこれです
3パッキン3457.jpg

入っていても、ハズレかかって曲がっていたりしますのでご注意下さい。
しっかり、中心にセットされているか確認して下さい。

4+3458.jpg

 

他にも栓には、茶色と透明のパッキンがついています。
こちらも外れて無くなっていたり、ずれていたりしないかもチェックしてみて下さいね。

とくにこの透明のパッキンは分かりづらいでの注意。
透明_0118.jpg

 

それぞれはこういうものです。
バラバラ0117.jpg

正しくパッキンが装着された栓
セット0121.jpg

 

栓はパッキンがちゃんとついていないと危険です。気をつけて下さいね。

 

ミレ・ジェットスチームアイロン お買上はこちらから

Toki House



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - アイロン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。